スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
 ぞうれっしゃがやってきた。。。
皆さんはご存知でしょーか。。。
本当にあった話。『ぞうれっしゃがやってきた』

20061116103348.jpg


***戦争が始まりだした昭和12年頃、サーカスよりも動物園の方が安全だろぅと東山動物園にやってきた4頭のぞう。
アドン・エルド・マカニー・キーコは子供たちの人気者。
でも戦争が激しくなり、食糧難や「動物園に爆弾が落ちたら動物が人を襲うだろう」と各地の動物園では動物たちがつぎつぎと殺されました。  
名古屋の東山動物園でも動物たちを守ろうとしましたが、とうとう軍や警察によってたくさんの動物たちが銃で撃たれ、毒入りのエサを食べさせられ死んでいきました。
そんな中で北王園長さんを先頭に、ぞうだけでもと必死で守ったのですが、寒さと飢えでキーコとアドンは亡くなってしまいます。
戦争が終わった後、生き延びた2頭のぞうの内1頭だけでも貸してほしいという10万人の子ども議会の代表が東山動物園にやってきました。
しかし、お互いに支えあって生きてきたマカニーとエルドを引き離すことはできません。
それを聞いた国鉄は、子供たちの夢を乗せた、特別仕立ての「ぞうれっしゃ」を全国各地から名古屋へと向かって走らせたのです・・・***

          (小出隆司 作 『ぞうれっしゃがやってきた』)


そして・・・


      
この曲を小学校の音楽会で父兄に披露してくれました。
一年から六年まで、全生徒での「合唱合成物語」です。

感動の一言でした。
胸の中が熱くなったょ。。。

生徒達は練習に入る前に先生からこの合唱の物語を聞いたそうです。
そして、みんな心にあるものを感じながら練習に励んでくれたそうです。。

<余談:我が家でも子供2人が毎日歌っていました。
     すると突然息子が布団に潜ってる・・・。
      「ぞうが死んで悲しいねんっ」
     と声を出して泣いてました。(TmT)ウゥゥ・・・

     そういう気持ちいつまでも忘れずに命を大切に思ってネ。。。>
スポンサーサイト
2006.11.16 Thu 11:22:43   comment:2   trackback:0   [*こども*]
comment
こんにちは・・・
ききさん こんにちは~~~
遊びに来ちゃった(^m^)///
ぞうの話 戦争中に殺されてしまったというのは聞いたことがあります、やむ終えない事情があったにせよ悲しいですね
うちもネコがいます、いたずらにそそう キーーーーー!!となりますが沢山癒されています
このこがいなかったらと思うとキュンとします
ききさんちのわんこはどうですか?
足は良くなっていますか?原因がわかってよかったです
by: hirobear | 2006.11.17 00:21 | | edit
遊びに来てくれて嬉しいですっ♡ らんらん♪
私は今回の音楽会で初めてこの事を知りました。。。
当時の状況が分からないので、なんとも言えないけど
本当に悲しい出来事です・・・

にゃんこは実家に居ますょ!
15~6年前、雨に打たれて泣いてた手のひらに収まる程の赤ちゃんニャンコを連れて帰ったのがきっかけで飼ってます。もぅかなりおばぁさんのはずなのに、疑う程の元気です。ニャンコのしぐさもかわいぃですょね☆
うちのワンコは、今痛みはマシみたいです。
調子に乗って散歩もぐいぐいと早く歩こうとするにょで抑えるのに大変っ。。。
by: きき→hirobearしゃん | 2006.11.17 02:31 | | edit
comment posting














 

trackback

心配です。。。 | HOME | 人間が犯した現実。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。